HOME > 研究成果一覧 > 竹田健二 (メンバーごとの業績一覧)

竹田健二 (メンバーごとの業績一覧)

研究成果一覧 INDEX

竹田健二 (中国出土文献研究会メンバーごとの業績一覧)

  • book2014-04『先秦思想與出土文獻研究』
     (竹田健二、台湾・花木蘭文化出版社、全155頁、2014年9月)
  • 劃線小考―北京簡『老子』と清華簡『繫年』とを中心に―
     (竹田健二、『中国研究集刊』第57号、P.126-144、2013年12月)
  • 「清華簡『楚居』の劃線・墨線と竹簡の配列」
     (竹田健二、『中国研究集刊』第56号、65~81頁、2013年6月)
  • 老子
     (竹田健二、『名言で読み解く中國の思想家』(湯浅邦弘編、ミネルヴァ書房)「第Ⅰ部第三章」、51~73頁、2012年8月)
  • 清華簡『耆夜』の文献的性格
     (竹田健二、『中国研究集刊』第53号、2011年6月)
  • (翻訳)「北京大学出土文献研究所工作簡報」総第一期
     (竹田健二、『中国研究集刊』別冊(第52号)、79-91頁、2011年2月)
  • 気の思想
     (竹田健二、『概説中国思想史』(湯浅邦弘編、ミネルヴァ書房)第十章、212-225頁、2010年10月)
  • 《曹沫之陳》中竹簡的綴合與契口
     (竹田健二、『簡帛研究2005』(江西師範大学出版社)、269-276頁、2008年9月)
  • 上博楚簡『慎子曰恭倹』の文献的性格
     (竹田健二、『竹簡が語る古代中国思想(二)―上博楚簡研究―』浅野裕一編、汲古書院・汲古選書、293-312頁、2008年9月)
  • 上博楚簡『慎子曰恭倹』の文献的性格

     (竹田健二、『戦国楚簡研究2007』(『中国研究集刊』別冊特集第45号)、108-120頁、2007年12月)

  • 関于上博楚簡《采風曲目》的竹簡形制―以契口為中心―
      (丁四新主編『楚地簡帛思想研究三』(湖北教育出版社、398-406頁、2007年6月)
  • 關于上博楚簡《采風曲目》的竹簡形制―以契口爲中心―
      (竹田健二〈陳秉珊訳〉、『新出楚簡国際学術研討会会議論文集(上博簡巻)』、250~258頁、2006年6月)
  • 上博楚簡『采風曲目』の竹簡の形制について-契口を中心に-
      (竹田健二、『中国学の十字路』、71~83頁、2006年4月)
  • 《曹沫之陳》中的竹簡綴合與契口
      (竹田健二〈陳秉珊・上野洋子訳〉、『出土簡帛文獻與古代學術國際研討会』、313~317頁、2005年12月2~3日)
  • 戦国楚簡研究と漢文教育-諸子百家の再発見-
      (竹田健二、『新しい漢字漢文教育』、第41号、9~17頁2005年
  • 『曹沫之陳』における竹簡の綴合と契口
    (竹田健二、『東洋古典学研究』第19集、23~29頁、2005年5月)
  • 郭店楚簡『性自命出』・上博楚簡『性情論』の性説
      (竹田健二、『国語教育論叢』第14号、127~139頁、2005年3月)
  • 上博楚簡『恆先』における気の思想
      (竹田健二、『中国研究集刊』第36号、168~181頁、2004年12月)
  • 人間の本性は善か悪か
      (竹田健二、『諸子百家〈再発見〉-掘り起こされる古代中国思想-』、113~146頁、2004年8月)
  • 郭店楚簡『太一生水』釈文
      (竹田健二、『平成12~15年度科学研究費補助金研究成果報告書』、225~242頁、2004年3月)
  • 戦国楚簡『容成氏』における障害者
      (竹田健二、『福祉文化』第3号、75~82頁、2004年2月)
  • 郭店楚簡『性自命出』と上海博物館蔵『性情論』との関係
      (竹田健二、竹田健二、『日本中国学会報』第55集、1~14頁、2003年)
  • 墨家による気の思想の受容
      (竹田健二、『中国研究集刊』歳号(第29号)、65~79頁、2001年)
  • 中国古代の兵書
     (竹田健二、『しにか』1999年2月号、27~35頁、1999年)

コメントは受け付けていません。

竹田健二 (メンバーごとの業績一覧):関連情報